亀田ゆたか幼稚園

木のぬくもりと笑顔や優しさにあふれる
亀田ゆたか幼稚園がみんな大好きです。

亀田ゆたか幼稚園のあゆみ

園の外観

亀田ゆたか幼稚園は、昭和47年4月1日函館市の亀田地区に開設されました。
亀田ゆたか幼稚園 園舎往時のこの地区は函館市に隣接する「亀田市」と言われていました。
ジャガイモやカブなどの野菜畑と稲作とを主にする田園地帯が広がっていました。
ところが年々年を重ねて多くの人々が住居を求めて当地に移り住むようになり、やがて函館市のベッドタウンとして変貌していった地区です。そしてその地にすむ多くの住民からは、「子どもたちの教育施設を充実してほしい」との要望が強まりました。
もちろん義務教育施設は地方公共団体が工面するのでしたが、幼児教育施設までは手がかけられない状況にありました。
そこで、当時の吉田正雄亀田市長の要請も受けて、創立者 佐藤豊美は当地に「亀田ゆたか幼稚園」を開設したのです。

通園バス当時は、急激に市街化が進み自然破壊がとりざたされるようになっていたことから、佐藤豊美は、これまで享受してきた自然の恵みを子々孫々にまで大事にする人間の育成を求めて、「自然の大人」になるようにとの理念を基底に「げんきな子」「心の豊かな子」「考える子」をめざしてその念を白樺林に囲まれた学舎に託したのでした。
これが学園の運営精神「自然の理風に学ぶ」です。園歌にもその思いが託され、今もなお、うたい継がれその思いに守られながら現在に至っています。

園歌

園長ごあいさつ

佐藤篤正園長

幼児が、身近な大人との深い信頼関係に基づく関わりや安定した情緒の下で、親しみや思いやりをもって様々な人と接したり、自分の気持ちを調整したり、くじけずに自分でやり抜くようにしたり、前向きな見通しをもったり、自分のよさや特徴に気づき、自信をもって行動したりするということが、近年ますます大切になってきています。
そこで、身近な大人である教職員が、「愛すること」「信じること」「待つこと」を信条に、子どもひとり一人の「よさ」を見いだし、それを最大限に伸ばす保育に一丸となって取り組んでいます。

先生たち

先生たち

アクセス・お問い合わせ

園の外観
園  名 学校法人 函館佐藤学園 亀田ゆたか幼稚園
所 在 地 函館市美原1丁目28-10
T E L 0138-41-6585
F A X 0138-41-6645
M A I L yutakids@agate.plala.or.jp